わが家の居候 「ツチイナゴ」 君?

画像 わが家の居候 「ツチイナゴ」 君に気付いたのは昨年末 (2018/12/29 )、何時の頃から居候していたのか分からないが、見つけたのはベランダに置いた サボテン (黄金丸) の鉢の中でした。
 2月4日は立春、 「ツチイナゴ」 君が無事に寒さを乗り越えて、春の野原に飛び立ってほしいものだと願っています。 (2/01)







 
備考 : 昆虫図鑑によれば、「ツチイナゴ : バッタ目 バッタ科 ツチイナゴ亜科。 全長 : ♂ 50-55mm ♀ 50-70mm 。 分布 : 本州 ・四国 ・九州 ・沖縄など。 生息場所 : 草原。 丈の高い草の間や、枯れ草の間など。 クズの葉を好んで食べる。 日本 (南西諸島を除く) の狭義のバッタの仲間では、成虫で冬を越すただ一つの種類。」 とある。


画像


画像


 最初に見たのは 2018/12/29 の サボテン (写真 ① ) の間に、その後も 朝方には サボテン (写真 ②、③) の間に体を沈めて寒さを防いでいるのがほとんどでした。 ( 写真 ① は、 2018/12/29 撮ったものです。 また、写真 ②、③ は、2019/01/26 撮ったものです。)


画像


 日中の暖かい日には、サボテン (黄金丸) の間から 近くにある柑橘系の鉢植えの小鉢に移動して、葉を食べ (写真 ④) たり、また付近の鉢植えを動き回っているようだ。 夕方には、サボテンの間に戻る生活を繰り返しているようだ。 ( 写真 ④ は、2019/02/01 撮ったものです。)



参考 : 昆虫写真図鑑に掲載されていた ツチイナゴ (写真 ⑤、⑥) の写真も参考まで貼付させて頂きます。

画像


画像


 ここまで無事に野鳥にも見つけられず過ごしてきたのだから、これからも無事に寒さを乗り越えて、春の野原に飛び立ってほしいと願っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年02月18日 19:48
今日 18日の千葉市の最高気温は 13.2℃、春らしい暖かい一日でした。
その陽気に誘われたのか、わが家の居候の 「ツチイナゴ」 君が飛び立っていったようだ。 昨年末から今日まで無事に寒さを乗り越えたかと思うと嬉しい限りだ。 これからも広い野原で元気に生きてほしいと願っていますよ~。