千葉市・花島公園と花見川沿いを散策して

2010-12-12画像(花見川 12月)ツグミB.jpg
千葉市花見川区にある花島公園と花見川沿いを散策して、今季初めて ツグミ (写真 ①)、ジョウビタキ、アトリ、シメ、アオジ などを見ることができた。(11/10)



 9月に襲来した 台風15号は千葉県内などに甚大な被害をもたらしたのに続き、10月にも 台風19号が襲来して 東海、関東、東北地方を横断して、再び千葉県はじめ、広く東日本各地に記録的な大雨をもたらし 多くの河川で堤防が決壊するなど、甚大な被害をもたらした。

 台風15、19号が通り過ぎた花島公園と花見川沿いは如何なっているのか知りたくて、先月10月14日 現地に出掛けた。

 その結果は、花島公園の「森の広場」には 立入り禁止 の立札があり、広場内の太い雑木林の幹や枝が折れて散乱し、広場内の遊歩道上を塞いで危険な状態でした。 次に、「森の広場」を通らずに迂回して、(花島公園)渓流園、噴水池、谷津池、中島池、天福寺 (花島観音緑地保全地区) に隣接する花見川沿いの「お花見広場」まで行ってみると、斜面林などに倒木や樹木の枝の折れたものが所々に見られたが、園内の遊歩道は通行することができた。 なお、花見川沿いの遊歩道に向かったが、途中で雨が降ってきたので途中で引き返して残念ながら行くことができなかった。

 今日11月10日は、花島公園と 特に花見川沿いは無事に散策できるのか?ちょっと心配だ。


DSCN6846.JPG

 JR総武線新検見川駅北口バスターミナルから 京成八千代台駅行の京成バスに乗車、花見川団地のほぼ中央にある 中央公園 バス停で下車した。 バス停前にある中央公園(写真 ②) の芝生広場で、双眼鏡などを準備して散策をスタートした。


DSCN6848.JPG

 中央公園の南端にある花見川市民センター、花見川図書館花見川団地分館の前を通り、花島公園の「森の広場」(写真 ③) へ。

 前記したように 10月14日に出掛けた時は、「森の広場」は倒木や樹木の幹や枝が折れて遊歩道を塞いで立入り禁止になっていたが、今回は倒木などの処理・整理がされており、無事に遊歩道を通ることができた。


DSCN6851.JPG

 「森の広場」から、(花島公園)渓流園 、噴水池(広場)、谷津池 へと進むと、谷津池では カルガモ (写真 ④) が 15羽ほどが見られた。


DSCN6857.JPG

DSCN6856.JPG

 次に、谷津池から 下流にある 中島池 へ進むと、コガモ (写真 ⑤) 15羽程 が杭の上で羽を休めており、オナガガモ ♀ 1羽 は泳ぎ回っているのが見られた。

 また、池面には 少し紅葉した葉の スイレン (写真 ⑥) が見られ、花は 11月というので咲いていなかった。( スイレンの開花期が 5~10月と長い。)


DSCN6858.JPG

 中島池から、天福寺 (花島観音緑地保全地区) に隣接する花見川沿いにある「お花見広場」へ。 さらに進んで、花見川に架かる花島橋を渡り花見川沿いの遊歩道 (花見川サイクリングコース)に出て上流へ進むと、川には多くの 釣り人 (写真 ⑦) が見られた。


ジョウビタキ 江戸川-2011.02.13.jpg

DSCN9498.JPG

 花見川沿いの遊歩道をしばらく進んで行くと、斜面林などで アオサギ、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ などが見られ、他に今季初めて見る ジョウビタキ (写真 ⑧)、アトリ、アオジ (写真 ⑨) なども見られた。( 注 : 写真 ①、⑧、⑨ は、他で撮ったものを参考まで貼付しました。)


DSCN6870.JPG

DSCN6868.JPG

 遊歩道をさらに進んだ後、右側の高台にある 横戸緑地 (写真 ⑩) へ向かい昼食とした。 食事していた広場には大きなサクラの樹があり、その樹幹の凹部(くぼみ)に数匹の ヨコズナサシガメ (写真 ⑪) ( 横綱刺亀、カメムシ目(半翅目)サシガメ科に分類されるカメムシの一種。オオトビサシガメと並び、日本産サシガメ科中 最大級の種 )が見られた。

 昼食後は、横戸緑地から花見川に架かる柏井橋を渡って柏井市民の森に向かい、休憩できるベンチのある場所で探鳥を終えて、今日見た野鳥を確認する鳥合わせを行い散会とした。 確認された野鳥は、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、アオジ(番外 カワラバト) の 30種でした。(日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会)

 今日は、久々の快晴に恵まれて散策、探鳥 日和でした。 台風19号の後でコースに不安もありましたが無事に実施でき、今季初認の ツグミ、ジョウビタキ、アトリ、シメ、アオジ などが見られ、さらに コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ など 30種も見られ、楽しむことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

BABA
2019年11月20日 10:05
いつも楽しく拝見しております。八千代台に住んでおりますので不定期ながら週末に花島公園に徒歩で通っています。(西印旛探鳥会のコースも時々参ります)11月10日は私も居りまして、花見川沿いで探鳥会の皆さんとすれ違いました。そのうちに参加させて頂くかも知れませんのでよろしくお願いいたします。