千葉・松戸市千駄堀にある「21世紀の森と広場」を散策して

21世紀の森と広場.jpg
「21世紀の森と広場」を散策して、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ( カモ類 6種)と、カワセミ、アカゲラ、ヤマガラ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、シメ、アオジ など、全部で 35種を確認することができた。 (11/13)



 JR総武線に乗車、西船橋駅でJR武蔵野線に乗り換え、新八柱駅で下車した。

 駅前広場から、日本の道 百選に選定されている 「さくら通り」を 約 700mほど進み、「さくら橋」 を渡ってから左折、その先の 「さくら橋アンダー」を通って、ケヤキ並木、右側に 森のホール21を見ながら、「21世紀の森と広場」 の中央口に到着して、受付で ガイドマップ (写真 ①) を頂いて、早速に入園した。


広場DSCN6883.JPG

 約 150mほど進むと、木登りする子供たちの オブジェ 、その目の前には東京ドーム約 1.3個分 ( 6.3ha ) の園内で一番大きな芝生広場の 「光と風の広場 」が広がっていた。

 「光と風の広場 」(写真 ②) と、その周辺の斜面林には、ケヤキ、カエデ、雑木林などが多く、紅葉も少しながら進んでいるように思えた。


ハクセキレイDSCN6889.JPG

 「光と風の広場 」 周辺の斜面林沿いの遊歩道を左回りに廻って行くと、斜面林から滲み出した清水が流れを作っており、シギ類や様々な冬鳥も期待していたが、見られたのは ハクセキレイ (写真 ③) だけでした。


広場2DSCN6892.JPG

広場の橋DSCN6893.JPG

 「光と風の広場 」にある 彫刻作品 (写真 ④) の脇を通り、さらに 広場の橋 (写真 ⑤) の下を通って、その奥にある「野草園」、「四季の山野辺」 へ進んだ。 ここでも期待していた冬鳥などは見られなかったが、途中で キセキレイ を見ることができた。

 また、途中では 映画の撮影? あるいは 今流行りの奇抜なコスプレの撮影? をしているのか、数人のグループが見られた。


千駄堀池DSCN6895.JPG

 ここで折り返して、千駄堀池畔 (写真 ⑥)で池面を見ると、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、オオバン などが見られた。

 次に、千駄堀池の南畔にある 公園管理事務所 パークセンター 、そして池の西側を通って 自然観察舎に向かった。


画像


 11:30 頃、自然観察舎 (写真 ⑦) に移動して、千駄堀池と人の立入りを制限して自然環境保全に努めている自然生態園を観察した。 そこからは、ガラス越しだが間近に カワセミ、ジョウビタキ などが見られ、奥の樹木には モズ、ツグミ、シメ なども見ることができた。


鳥合わせDSCN6902.JPG

 自然観察舎で 30分程観察した後、千駄堀池の中に伸びた観察小屋の付近で 探鳥を終了、昼食後に今日見た 野鳥の確認(鳥合せ)(写真 ⑧)を行って散会した。 

 観察した野鳥は、オカヨシガモ・ヒドリガモ・マガモ・カルガモ・オナガガモ・コガモ・カイツブリ・キジバト・カワウ・アオサギ・オオバン・カワセミ・コゲラ・アカゲラ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・エナガ・メジロ・ムクドリ・シロハラ・アカハラ・ツグミ・ジョウビタキ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・シメ・アオジ の 35種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 「21世紀の森と広場探鳥会」 )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

junabe
2019年12月19日 11:17
しばらく行っていませんが、ここは駅から近くて便利だしとても良い観察コースですね。近くにカワセミなどが普通に見られる素晴らしい所ですね。アカゲラも出現という大成功の探鳥会でしたね。
タケちゃん/takechann
2019年12月19日 22:56

>junabeさん
>
>コメント有難うございます。
21世紀の森と広場、千葉ニュータウン の探鳥会とも、多くの野鳥が見られる時期でもあり、楽しい探鳥会が出来たものと思っています。返信が大変遅くなり失礼しました。ますますのご活躍を期待しております。