晩秋の葛西臨海公園、葛西海浜公園を散策して

DSCN6922.JPG
 今月は、「三番瀬」や「谷津干潟」を散策する予定でしたが、両方とも都合で出掛けられなかった。 そこで出掛けたのが「葛西臨海公園」と「葛西海浜公園」でした。(11/17)



葛西臨海・海浜公園20191117.jpg

 JR京葉線に乗車して、葛西臨海公園駅で下車した。 駅前に出ると、噴水のある広場の先に公園に通じる 中央園路 が伸びており、そこを進むと間もなく右側に 公園サービスセンター、そこで 都立・葛西臨海公園、葛西海浜公園 マップ (写真 ②) を頂き、先ずは 西側にある サクラ並木 に向かった。


桜並木.JPG
芦ヶ池吊り橋.JPG

 サクラ並木(写真 ③) を通り、この先にある 芦ヶ池 まで進み、その近くにある 吊り橋 (写真 ④) を渡って南側にある 葛西海浜公園事務所前 に向かった。 この間、期待していた冬鳥は何も見ることができなかった。 ( 今日は日曜日、お天気にも恵まれたということもあってか、人出も多く、野鳥は恐れをなして隠れて? しまったかもね。 * 笑 * )


海浜公園事務所.JPG

 葛西海浜事務所 (写真 ⑤) 近くの 汐風の広場 では、「葛西臨海公園ファミリーラン 2019」 が開催されており、多くの人々が参加されており、大変盛り上がっていた。


西なぎさ1.JPG
西なぎさ2.JPG

 早々にこの場所を避けて、葛西渚橋を渡って 葛西海浜公園 ・ 西なぎさ (写真 ⑥、⑦) に向かった。

 西なぎさ からは、野鳥保護のため立入禁止になっている 東なぎさ を見ると、多くの カワウ (写真 ①) が羽を休め、沖合には多くの スズガモ も見られた。 さらには、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ダイシャクシギ、アオアシシギ、ウミネコ、ミサゴ、トビ なども見られた。


釣り船.JPG

 この後、西なぎさ から引き返して、再び葛西渚橋を渡って 葛西臨海公園 ・ 鳥類園 に向かった。 途中、東京水辺ライン発着場近くの水路で ハゼ釣り をしているのか? 釣り船 = 屋形船 (写真 ⑧) が見られた。 


上の池.JPG
上の池水族園.JPG

 鳥類園内の 淡水池である 上の池 (写真 ⑨、⑩) では、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ などが見られ、池の斜面林などでは モズ、シジュウカラ、メジロ、ハクセキレイ、カワラヒワ などが見られた。


アオサギ2.JPG

 また、とても近くで アオサギ (写真 ⑪)、カワセミ などが見られた。 なお、鳥類園スタッフからの情報では、オオタカ、ノスリ、アカゲラ、キクイタダキ、シロハラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ホオジロ などが見られたとのこと、参考まで。

 好天に恵まれた今日の散策では、期待していた 冬鳥、シギ・チドリ類 などがあまり見られなかったのが残念でしたが、うっすらと富士山なども眺められ、素晴らしい光景などを愉しみながら散策できたことに感謝したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント