散歩道での野鳥たち<オオメダイチドリ>

オオメダイチドリ(大目大千鳥) チドリ目チドリ科 全長(L) 24㎝  海岸の砂浜、干潟、河口 など。 千葉・盤洲干潟、谷津干潟、三番瀬 などで見られた。   オオメダイチドリの特徴は、雌雄同色。 メダイチドリより明らかに大きい。 成鳥夏羽はメダイチドリによく似ているが、喉の白い部分を囲む黒線がない。 嘴も同じ黒色だが…
コメント:0

続きを読むread more