初夏の浜辺にコアジサシが飛び交って

profile_icon
 今日(6月7日)」は、夜来の雷鳴には驚かされたが、最高気温が 30度近くまで上がり、晴れるとの予報だ。 5月中頃に、浜辺で チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ と一緒に出合えた コアジサシ は、いま如何しているのだろうか。 6月になって、初夏を感じさせる浜辺で コアジサシ の飛び交う姿を見たいのと、さらに涼風を求めて出掛けることにした。(6/6、7)


profile_icon
profile_icon
profile_icon
 緊急事態宣言が最後まで継続していた首都圏と北海道が、5月25日に解除された後の 2回目の週末ということもあってか 浜辺 (写真 ②、③) には多くの人が出ており、海上にも 色とりどりの ウインドサーフィン (写真 ④) を楽しむ人が多く見られ、コアジサシが羽を休める場所が無いのではと思えるほどでした。


profile_icon
profile_icon
profile_icon
 コアジサシ の 黒 ・ 灰色 ・ 白 の体形は、曇り空にはあまり映えなかったが、青空には見事に映えて 美しい体形 (写真 ①) を魅せていた。

 時より、コアジサシ が群になって浜辺から海上へと 一斉に乱舞 (写真 ⑤、⑥、⑦) して人を威嚇している姿が見られ、その数 約 2 ~ 300羽 ほどと見た。 無事に子育てできますようにと祈りつつ、この場所を早々に後にした。


profile_icon
profile_icon
profile_icon
profile_icon
 コアジサシ(小鯵刺)(写真 ⑧、⑨、⑩) : チドリ目カモメ科 L 24cm。 環境 : 海岸、内湾、港、河口、湖沼、池 など好む。 特徴 : 雌雄同色。 アジサシより一回り小さい。 成鳥夏羽は頭と過眼線は黒く、上面は灰色。 額と体下面は白い。 尾羽も白くて、燕尾。 嘴は黄色で、先は黒く、足は橙色。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント