拡張リニューアルオープンした千葉市美術館を訪ねて

profile_icon
 千葉市美術館(千葉市中央区中央)は、これまで千葉市中央区役所との複合施設であったフロアを改修して、建物すべてが美術館にするため 今年 1月 ~ 7月まで休館していたが 7月11日(土) リニューアルオープンしたとのこと。

 現在、常設展示室で 「千葉市美術館 コレクション名品選 2020」 、企画展示室で 「千葉市美術館 拡張リニューアルオープン ・ 開館25周年記念 帰ってきた! どうぶつ大行進」 を開催中とのことで、出掛けた。(7/18)


最初に、常設展示の 「千葉市美術館コレクション名品選2020」 を鑑賞した。

 「描かれた千葉市と房総の海辺」 コーナー

profile_icon
多々羅義雄 <房州布良ヲ写ス>


profile_icon
大久保作次郎 <潮風>


 この出品の中には、ジョルジュ・ビゴー <稲毛海岸> (写真 ①)、多々羅義雄 <房州布良ヲ写ス> (写真 ②)、大久保作次郎 <潮風> (写真 ③)、他に 5点の作品があり、大変興味深く鑑賞することが出来た。


 「美人画百花 描かれたひとびと」コーナー 

profile_icon

喜多川歌麿 <納涼美人図>


profile_icon

歌川豊国 <二美人図>


profile_icon

喜多川歌麿 <青楼七小松 玉屋内 花紫 せきや てりは>


profile_icon

喜多川歌麿 <当時三美人 富本豊ひな 難波屋きた 高しまひさ>


profile_icon

溪斎英泉 <浮世風俗美女競 看花復飲酒 酔臥落花茵>


profile_icon

溪斎英泉 <初夏の雨>


profile_icon

歌川広重 <東海道五十三次之内 庄野>


profile_icon

小早川清 <近代時世粧ノ内ーほろ酔ひ>


 この他に 28点ほどの見事な作品を見ることが出来た。 更に、「1945年以降の現代美術 特集 草間彌生」 コーナーには、12点の作品が展示されており、あの独特の作風を感じつつ鑑賞することが出来ました。

 なお、企画展示室の「千葉市美術館 拡張リニューアルオープン ・ 開館25周年記念 帰ってきた! どうぶつ大行進」についてのご紹介は、またの機会にさせて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント