テーマ:野鳥

散歩道での野鳥たち<ヨーロッパトウネン>

ヨーロッパトウネン(ヨーロッパ当年) チドリ目シギ科 全長 (L): 14㎝ 干潟、砂浜、水田、溜池、湿地 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 トウネンより少し足が長く、全長は小さい感じがする。 成鳥夏羽はトウネンの夏羽に似ているが、喉の白い部分が広く、胸の両側から中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<トウネン>

トウネン(当年) チドリ目シギ科 全長 (L): 15㎝  海岸の砂浜、干潟、河口、水田、湿地、河川や池の湿泥地 など。 千葉・三番瀬、谷津干潟、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は頭部と背、肩羽などは赤褐色で、太くて黒い軸斑がある。 喉は白いが頸から胸上部は鮮やかな赤褐色。 腹は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉市動物公園と千葉公園を巡って

 梅雨の晴れ間の6月27日、千葉市動物公園でバードウォッチング、その帰りに千葉公園に立ち寄って大賀ハスを観賞した。(6/27)  千葉市動物公園  千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)も新型コロナウイルス感染症対策のため閉館しておりましたが 6月1日から開館したとのこと、暫らくぶりに出掛ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ミユビシギ>

ミユビシギ(三趾鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 19㎝  海岸の砂浜、干潟、河口、岩場 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟、いなげの浜 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 大部分の個体は第一趾(後指)がない。 成鳥夏羽は腹と喉以外がほぼ赤褐色で黒斑も顕著。 成鳥冬羽は、静止時には全体に灰白色で、翼角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<コオバシギ>

コオバシギ(小姥鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 24㎝  干潟、河口、入り江、海岸の砂浜、水田 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は頭頂からの上面が黒褐色で、褐色の斑があり、各羽の羽縁は白い。 顔からの体下面は鮮やかな濃い赤褐色。 成鳥冬羽では頭から上面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉公園で「大賀ハス」を楽しむ

 気象庁から「関東甲信地方は 6月11日ごろ 梅雨入りした」との発表があったが 今日 6月13日(土)は朝から雨で、まさに「梅雨」に入ったのだと実感。 この時季、梅雨空によく映える「大賀ハス」、そろそろ咲いている頃だと思い 千葉公園・蓮華亭、大賀ハス池に出掛けた。  千葉公園・蓮華亭、大賀ハス池(写真 ②) に着い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<オバシギ>

オバシギ(姥鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 27㎝  干潟、河口、海岸の砂浜や岩場、水田、河川 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は顔から頸、胸にかけては白く、黒褐色の縦斑が密にある。 背と胸は黒褐色で、白と橙色の斑。 肩羽は橙色で、黒い軸斑と白い羽縁が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉 ・ 幕張の浜から、検見川の浜まで散策して

 梅雨空から一転、晴れて真夏日になった 6月15日、幕張の浜から検見川の浜まで散策した。(6/15)  JR京葉線海浜幕張駅前から、国際大通りを海側に進み、海浜大通りを横切り、「幕張の浜」に出た。  海上には 1羽の コアジサシ が飛翔しており、時折り海面にダイビングして採食していた。 他には、花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<キョウジョシギ>

キョウジョシギ(京女鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 22㎝  海岸の砂浜、岩場、干潟、河口、河川、水田 など。 千葉・谷津干潟、三番瀬、盤洲干潟、検見川の浜 などで、広く見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄ほぼ同色。 成鳥夏羽の雌雄は似ているが、雌は頭と顔に褐色味があり、肩羽、雨覆などの茶色の部分は、雄のほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の浜辺にコアジサシが飛び交って

 今日(6月7日)」は、夜来の雷鳴には驚かされたが、最高気温が 30度近くまで上がり、晴れるとの予報だ。 5月中頃に、浜辺で チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ と一緒に出合えた コアジサシ は、いま如何しているのだろうか。 6月になって、初夏を感じさせる浜辺で コアジサシ の飛び交う姿を見たいのと、さらに涼風を求めて出掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<イソシギ>

イソシギ(磯鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 20㎝  海岸、河川、湖沼、水田、河口、干潟 など。 千葉・谷津干潟、三番瀬、盤洲干潟、南房総海岸 などで広く見られる。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽と冬羽には目立った差異はない、 成鳥は顔が淡褐色で、褐色の過眼線と白っぽい眉斑がある。 体下面は白く、白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛西臨海公園 鳥類園を探鳥して

 緊急事態宣言が最後まで継続していた首都圏と北海道が 5月25日に解除された後の初の日曜日、暫らくぶりに 葛西臨海公園(東京・江戸川区臨海町) に出掛けた。 (5/31)  JR京葉線葛西臨海公園駅 (写真 ②) で下車して、先ずは 葛西臨海公園 鳥類園 へ向かった。  鳥類園の 上の池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ソリハシシギ>

ソリハシシギ(反嘴鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 23㎝  干潟、河口、入り江、海岸、水田、河川 など。 千葉・谷津干潟、三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 似ている キアシシギ より少しちいさく、長めの嘴は上に反っていて、足は短い。 成鳥夏羽は頭からの上面が灰褐色で、肩羽の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のキアシシギとカルガモに出合って

新緑の5月、海岸の砂浜や岩場には キアシシギ、河川や水田地帯には カルガモ が雛を連れているのが見られた。(5/27、28)  キアシシギ (黄脚鷸) キアシシギ(黄脚鷸) : チドリ目シギ科 全長 (L): 25㎝ 。  特徴は 「 雌雄同色。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<メリケンキアシシギ>

メリケンキアシシギ(メリケン黄脚鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 27㎝  磯や海岸のテトラポット など。 千葉・幕張の浜、三番瀬近くの磯などで見られた。  野鳥図鑑には、「 キアシシギ に似ているが、成鳥夏羽は、下面全体に褐色の横斑が密にある。 成鳥冬羽の上面はキアシシギより淡くなる。 メリケンはアメリカの意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<キアシシギ>

キアシシギ(黄脚鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 25㎝  干潟、河口、海岸の砂浜、岩場、河川、水田 など。 千葉・三番瀬、谷津干潟、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 体の大きさのわりに足がやや短めで、黄色い。 成鳥夏羽は頭からの上面は褐色をおびた灰色。 顔からの体下面は白く、顔から頸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成臼井駅から西印旛沼まで探鳥して

 今月5月17日(日)には、京成臼井駅から西印旛沼まで探鳥する予定にしていたが、外出自粛の現状から出掛けるのを取り止めた。 そこで、この時季にはどんな種類の野鳥が見られるのか、過去 2年間( 2019/5/19、2018/5/20 )のデータから、予想 ・ 推測しながら楽しむことにした。 {%クローバーwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<タカブシギ>

タカブシギ(鷹斑鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 20㎝  水田、湿地、河川、湖沼、池 など。 千葉・印旛沼、北印旛沼 付近の水田などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は頭から頸、胸は汚白色で、褐色の縦斑があり、腹は白く、脇腹には横斑がある。 上面は灰褐色で、各羽には白色、黒色の横斑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の渡りの<シギたち>と<コアジサシ>に出合えて

 関東甲信越では真夏日のところもあるとの予報もあり、散歩がてら海岸に出てみた。 しばらく歩いていると、春の渡りの シギ (鷸) たち ~ チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ ~ に出合えた。  翌日も、昨日出合った シギたち に再び出合いたいと思い、海岸に出たが出合えたのは キアシシギ だけ、新たに コアジサシ に出合えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花島公園と花見川沿いを探鳥して

 今月5月10日(日)、花島公園と花見川沿いに出掛ける予定にしていたが、外出自粛の現状から出掛けるのは取り止めることにした。  そこで、この時季にはどんな種類の野鳥が見られるのか、過去 3年間( 2019/5/12、2018/5/13、2017/5/14 )のデータを顧みて、今年は如何なんだろうか?と予想 ・ 推測しながら楽しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<クサシギ>

クサシギ(草鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 22㎝  河川、湖沼、池 などの泥地、水田、水田地帯の小川や用水路、湿地 など。 千葉・印旛沼、利根運河 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は、頭部から頸は白地に灰褐色の縦斑が密にある。 上面は灰褐色で、白と黒褐色の斑が点在する。 成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉ポートパークを散策して

  春の渡りの センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ などを期待して、初夏のような陽射しを受けながら 千葉ポートタワーの下に広がる 28.3ha もある 千葉ポートパーク の新緑の中を散策した。 ( 5/2 )  JR京葉線千葉みなと駅前から、千葉港めぐり観光船などが発着する ケーズハーバー(旅客船ターミナル複合施設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<アオアシシギ>

アオアシシギ(青脚鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 32 ㎝。  水田、河川、湖沼、池、干潟、河口 など。 千葉・盤洲干潟、谷津干潟、三番瀬、東京・葛西臨海公園、東京港野鳥公園 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 年齢、夏羽、冬羽に関係なく、背から腰は白色。 成鳥夏羽は、頭部から胸は灰褐色で黒褐色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<コアオアシシギ>

コアオアシシギ(小青脚鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 24 ㎝。  水田、湿地、池、干潟など。 千葉・盤洲干潟、谷津干潟、三番瀬、東京・東京港野鳥公園 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 年齢、夏羽、冬羽に関係なく、背と腰は白い。 成鳥夏羽は頭部から頸、胸まで淡灰色で、黒色の斑がある。」 とある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「お花見」は ?( 続 )

( 糸括 )  今年は、諸般の事情で ゆっくりした「お花見」も、近くの公園での仲間との「お花見」も出来ませんでした。 また、毎年 出掛けていた 新宿御苑、多摩森林科学園(サクラ保存林)、千葉・青葉の森、佐倉城址公園 などでの 桜花観賞も出来なかった。  そこで前回に引き続き、2011/04/21 に出掛けた 多摩森林科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「お花見」は ?

( 2013/4/1 新宿御苑にて )  今年は、諸般の事情で ゆっくりした「お花見」も、近くの公園での仲間との「お花見」も出来ませんでした。  さらに 毎年、 新宿御苑、多摩森林科学園(サクラ保存林)、千葉・青葉の森、佐倉城址公園 などで、多くの種類の桜花を観賞するのも出来なかった。 ( 2013/4/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<アカアシシギ>

アカアシシギ(赤脚鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 28㎝。  湿地、水田、蓮田、干潟など。 千葉・谷津干潟、三番瀬、茨城 ・ 稲敷、東京・葛西臨海公園 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 年齢、夏羽、冬羽に関係なく、背、腰と次列風切は白い。 成鳥夏羽は頭から尾羽までの上面は灰褐色で、黒褐色の横斑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の「市原市民の森」の野鳥たち

 今月 4月18日(土)、暫らくぶりに「市原市民の森」へ出掛ける予定にしていたが、諸般の事情で出掛けるのを取り止めることにした。  「市原市民の森」に出掛けたのは 2012/2/18、2011/2/19 と 両方とも 2月中旬ということで、4月中旬とは鳥相?が違うと思いますが、この時季の雰囲気だけでも味わおうと、出掛けた時の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ツルシギ>

ツルシギ(鶴鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 30㎝。  水田、湿地、蓮田、河川、河口、干潟など。 千葉・盤洲干潟、三番瀬、茨城 ・ 稲敷、東京・葛西臨海公園 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は全体に黒色で、背は白い。 肩羽、雨覆、風切も黒色で、白い班がある。 胸側から脇腹には、白くて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幕張の浜の野鳥たち

 JR京葉線海浜幕張駅から、幕張海浜公園を通り「幕張の浜」へ。 4年前(2016/4/18)になるが、「幕張の浜」を散策した時に、10数羽の ミヤコドリ (写真 ①) を見ることができたが今回は見られるだろうか? 楽しみだ。(4/7)  JR京葉線海浜幕張駅から、右側にワールドビジネスガーデンなどの高層ビル群や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more