散歩道での野鳥たち<ヨーロッパトウネン>

ヨーロッパトウネン(ヨーロッパ当年) チドリ目シギ科 全長 (L): 14㎝ 干潟、砂浜、水田、溜池、湿地 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 トウネンより少し足が長く、全長は小さい感じがする。 成鳥夏羽はトウネンの夏羽に似ているが、喉の白い部分が広く、胸の両側から中央…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<トウネン>

トウネン(当年) チドリ目シギ科 全長 (L): 15㎝  海岸の砂浜、干潟、河口、水田、湿地、河川や池の湿泥地 など。 千葉・三番瀬、谷津干潟、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は頭部と背、肩羽などは赤褐色で、太くて黒い軸斑がある。 喉は白いが頸から胸上部は鮮やかな赤褐色。 腹は…
コメント:0

続きを読むread more

千葉市動物公園と千葉公園を巡って

 梅雨の晴れ間の6月27日、千葉市動物公園でバードウォッチング、その帰りに千葉公園に立ち寄って大賀ハスを観賞した。(6/27)  千葉市動物公園  千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)も新型コロナウイルス感染症対策のため閉館しておりましたが 6月1日から開館したとのこと、暫らくぶりに出掛ける…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ミユビシギ>

ミユビシギ(三趾鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 19㎝  海岸の砂浜、干潟、河口、岩場 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟、いなげの浜 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 大部分の個体は第一趾(後指)がない。 成鳥夏羽は腹と喉以外がほぼ赤褐色で黒斑も顕著。 成鳥冬羽は、静止時には全体に灰白色で、翼角…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<コオバシギ>

コオバシギ(小姥鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 24㎝  干潟、河口、入り江、海岸の砂浜、水田 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は頭頂からの上面が黒褐色で、褐色の斑があり、各羽の羽縁は白い。 顔からの体下面は鮮やかな濃い赤褐色。 成鳥冬羽では頭から上面…
コメント:0

続きを読むread more

千葉公園で「大賀ハス」を楽しむ

 気象庁から「関東甲信地方は 6月11日ごろ 梅雨入りした」との発表があったが 今日 6月13日(土)は朝から雨で、まさに「梅雨」に入ったのだと実感。 この時季、梅雨空によく映える「大賀ハス」、そろそろ咲いている頃だと思い 千葉公園・蓮華亭、大賀ハス池に出掛けた。  千葉公園・蓮華亭、大賀ハス池(写真 ②) に着い…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<オバシギ>

オバシギ(姥鷸) チドリ目シギ科 全長 (L): 27㎝  干潟、河口、海岸の砂浜や岩場、水田、河川 など。 千葉・三番瀬、盤洲干潟 などで見られた。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥夏羽は顔から頸、胸にかけては白く、黒褐色の縦斑が密にある。 背と胸は黒褐色で、白と橙色の斑。 肩羽は橙色で、黒い軸斑と白い羽縁が…
コメント:0

続きを読むread more