散歩道での野鳥たち<カッコウ>

カッコウ(郭公) カッコウ目カッコウ科、全長(L): 35㎝  カッコウ は、平地から山地の林や草原など。  カッコウ の特徴は、雌雄同色。 成鳥の上面は淡い青灰色で、風切は黒褐色、喉から胸は灰色、腹は白く、灰黒色の横斑は 11~13本に見える。 写真 ①、②、③、④ は…
コメント:0

続きを読むread more

10月の坂田ヶ池と房総風土記の丘を散策して

 10月初旬、JR成田線下総松崎駅から 「坂田ヶ池総合公園」の坂田ヶ池と、「房総のむら」の房総風土記の丘エリアを散策して、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、トビ、ハイタカ、ノスリ、モズ、カケス、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、イソヒヨドリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ など、32種も…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ツツドリ>

ツツドリ(筒鳥) カッコウ目カッコウ科、全長(L): 33㎝  ツツドリ は、山地の林など。  ツツドリ の特徴は、雌雄ほぼ同色。 成鳥の上面はカッコウよりやや濃い暗青灰色で、風切は黒褐色。 喉から胸は灰褐色、腹は白く、灰黒色の横斑があり、脇腹の横斑は 9~11本に見える。  写真…
コメント:0

続きを読むread more

今年の「タカの渡り」は 如何なんだろうか ?

 先月 9月28日(土)、富津岬で 「タカの渡り」 を観察する予定でしたが出掛けることが出来なかった。 今年の「タカの渡り」はどんな様子なのか、以前に出掛けたことのある 富津岬、伊良湖岬 、白樺峠 などの情報を調べてみた。  「タカの渡り」と言えば、最初に サシバ (写真 ①、②)、ハチクマ (写真 ③)、アカハラダカ が…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ホトトギス>

ホトトギス(杜鵑) カッコウ目カッコウ科、全長(L): 28㎝  ホトトギス は、平地から山地の高原、草地、林など。  ホトトギス の特徴は、雌雄同色。 カッコウ、ツツドリ に比べて小型。 成鳥の上面は灰黒色。 喉から胸上部は灰白色、腹は白く、脇腹に灰黒色の横斑が 11本くらいあるが、静止時には 7本くらいしか見え…
コメント:0

続きを読むread more

初秋の「房総のむら」(風土記の丘エリア)を散策して

 JR千葉駅で成田行に乗車、成田駅で成田線我孫子行に乗換えて下総松崎駅で下車した。 駅前から、初秋の 坂田ヶ池総合公園、「房総のむら」(風土記の丘エリア) まで散策した。(9/28)  当初は、JR内房線青堀駅から 7時16分発の富津公園行のバスに乗車して終点で下車、その先の富津岬まで歩いて岬の上空を渡る「タカ」を観…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ジュウイチ>

ジュウイチ(十一・慈悲心鳥) カッコウ目カッコウ科、全長(L): 32㎝  ジュウイチ は、山地の林など。 栃木・奥日光、長野・八千穂高原、白駒池 などで見られた。  ジュウイチ の特徴は、雌雄同色。 成鳥はツミやハイタカの雄に似ている。 頭からの上面は灰黒色で、後頸の左右両側と三列風切の1枚の羽先は白い。 尾羽は…
コメント:0

続きを読むread more