千葉ニュータウン中央駅から、北総花の丘公園と戸神川沿いへ

 北総線千葉ニュータウン中央駅から、千葉県立北総花の丘公園(印西市)や 戸神集落・戸神谷津 などを巡って、オオハクチョウ、オシドリ、トモエガモ (写真 ①)、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ(コチョウゲンボウ?)、モズ、ヤマガラ、シジュウカラ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジ…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<イカルチドリ>

イカルチドリ チドリ目チドリ科 全長(L) 21㎝  砂礫がある河川、湖沼、池、水田など。 千葉・南房総、小櫃川、流山などで見られた。   イカルチドリの特徴は、雌雄ほぼ同色。 成鳥の額は白く、頭は暗灰色。 前頭と過眼線は黒いが、淡色。  写真 ①、②、③、④、⑤ は、千葉…
コメント:0

続きを読むread more

初冬の盤洲干潟では、どんな カモ類、シギ・チドリ類 が見られるのか ??

 房総半島の中程を流れる小櫃川の河口に広がる盤洲干潟、この時季どんな野鳥 ~ 特に カモ類、シギ・チドリ類 など ~ が見られるのだろうか。 なお、小櫃川は「 房総丘陵南部の清澄山系から 君津・袖ヶ浦・木更津市域を流れる、長さ 88㎞の千葉県内に水源のある川では最も長い流れ 」で、盤洲干潟は「 その小櫃川の河口域に、砂や土が堆積…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ダイゼン>

ダイゼン(大膳) チドリ目チドリ科 全長(L) 29㎝  海岸の干潟、砂浜、河口など。 千葉・三番瀬、谷津干潟、小櫃川河口、南房総 ・ 海岸などで見られた。   ダイゼンの特徴は、雌雄同色。 成鳥夏羽は額から眉斑を通って胸側にかけて白い。 頭頂から後頸は白くて、黒褐色の班が入る。 …
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の葛西臨海公園、葛西海浜公園を散策して

 今月は、「三番瀬」や「谷津干潟」を散策する予定でしたが、両方とも都合で出掛けられなかった。 そこで出掛けたのが「葛西臨海公園」と「葛西海浜公園」でした。(11/17)  JR京葉線に乗車して、葛西臨海公園駅で下車した。 駅前に出ると、噴水のある広場の先に公園に通じる 中央園路 が伸びており、そこを進むと間もな…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ムナグロ>

ムナグロ(胸黒) チドリ目チドリ科 全長(L) 24㎝  水田、畑、河原、埋立地、干潟、草地など。 千葉・西印旛沼、北印旛沼、南房総などで見られた。   ムナグロの特徴は、雌雄同色。 成鳥夏羽は額からの上面は黄褐色と黒色の混じった班で、部分的に白班も入る。 体下面が黒い。 成鳥冬羽は体の下面が淡灰褐色。 …
コメント:0

続きを読むread more

千葉・松戸市千駄堀にある「21世紀の森と広場」を散策して

「21世紀の森と広場」を散策して、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ( カモ類 6種)と、カワセミ、アカゲラ、ヤマガラ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、シメ、アオジ など、全部で 35種を確認することができた。 (11/13)  JR総武線に乗車、西船橋駅でJR武蔵野線に乗り換え、…
コメント:0

続きを読むread more