散歩道での野鳥たち<シロカモメ>

シロカモメ(白鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 71㎝  沖合、沿岸、内湾、港、河口 などで見られることが多い。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥の上面は淡い青灰色。 初列風切は白い。 嘴はワシカモメほどがっしりしていない。 成鳥の虹彩とアイリングは淡黄色。」とある。 …
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ワシカモメ>

ワシカモメ(鷲鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 65㎝、翼開長(W):134cm  沖合、沿岸、内湾、港、河口 などで見られることが多い。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 体は太く見え、嘴も日本のカモメ類の中でいちばん大きくごつく感じる。 成鳥の上面は青灰色で、初列風切はそれよりも少し濃い。」とある。 …
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<カモメ>

カモメ(鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 43㎝、翼開長(W):120cm  沖合、沿岸、内湾、港、河口 などに多く、湖沼、池、河川 などにも入る。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 体のわりに翼は長い。 冬羽は頸から上が白くて、褐色班が胡麻塩状に入る。 嘴と足は淡い黄緑色。 夏羽では頭部ははくしょく。 個体…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ウミネコ>

ウミネコ(海猫) チドリ目カモメ科 全長(L): 47㎝、翼開長(W):120cm  沿岸、内湾、港、干潟、河口 に多く、河川、池 などにも入る。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 日本で見られるカモメ類で、成鳥の尾羽に黒帯があるのは本種だけ。 本種の幼鳥の尾羽は黒褐色。」とある。 …
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ヒメカモメ>

ヒメカモメ(姫鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 28㎝、翼開長(W):64cm  干潟、河口 などで見られる。  野鳥図鑑には、「 カモメ類中、最も小さい。 嘴は細い。 背と翼の上面は灰色で、翼の先は白く、翼の下面は全体に暗灰色。 足は赤い。 夏羽では頭部が黒く、嘴は暗赤色。 冬羽では頭部が白くて、後頭…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ズグロカモメ>

ズグロカモメ(頭黒鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 32㎝、翼開長(W):85cm  干潟、河口 などで見られる。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥の羽色はユリカモメに似ているが、本種の方が嘴が黒くて短い。 とまっていると翼の先の白班が目立つ。」とある。 …
コメント:0

続きを読むread more

散歩道での野鳥たち<ユリカモメ>

ユリカモメ(百合鷗) チドリ目カモメ科 全長(L): 40㎝、翼開長(W):92cm  沿岸、内湾、港、河口、湖沼、池、河川 などで見られる。  野鳥図鑑には、「 雌雄同色。 成鳥の上面は夏羽、冬羽ともに淡い青灰色。 成鳥冬羽の頭部は白く、灰黒色の部分が 2カ所ある。 成鳥夏羽の頭部は濃い焦茶色になる。」と…
コメント:0

続きを読むread more