初春の三番瀬で探鳥を楽しんで

三番瀬 ウミアイサ.jpg
 1月20日は 「大寒」、18日は 千葉でも初めて小雪がチラホラ舞ったが、19日朝は風もなく晴れわたって穏やかな一日でした。 そんなで初春の三番瀬で、この時季の野鳥を探しに出掛けた。 (1/19)



 京成船橋駅前から、船橋海浜公園行のバスに乗車して終点で下車した。


富士山 IMG_1095.jpg
 9:30、「船橋海浜公園」( =「ふなばし三番瀬海浜公園」)の中を通り 干潟( = 三番瀬 )に出てみると、ご覧の通り 遠くに富士山が見えたが、潮が満ちでおり、干潟 (写真 ②) が殆んど出ていなかった。 それも其の筈、今日の潮見表(船橋)によれば、長潮、満潮 11:32、干潮 5:25、18:52 とのことで、午前中は干潟が出ないので東側の長く伸びた突堤へ向かい、海域で海鳥などを探すことにした。

 途中、海辺の松林や葦原などで モズ、ヒヨドリ、メジロ、オオジュリン などを見ることができた。


突堤 IMG_1093.JPG
 突堤 (写真 ③) に出ると、貝殻島?から伸びた防波堤と突堤に囲まれた海域では オカヨシガモ、 ヒドリガモ、オナガガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ (写真 ①)、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、オオバン などが見られた。 なお、スズガモ、オオバン などが多いのは何時ものことだが、今回は ウミアイサ が多い様に思われ、求愛ディスプレイも頻繁に見られた。


ビロードキンクロ -1.jpg
三番瀬 ビロードキンクロ.jpg

クロガモ-2.jpeg
 さらに、ビロードキンクロ (写真 ④、⑤)、クロガモ (写真 ⑥) も見られ、ラッキーでした。 ( 注 : 写真 ⑤、⑥ は、野鳥写真図鑑から参考まで貼付しました。)


DSCN1542.JPG

三番瀬 ミヤコドリ.jpg
ミヤコドリ DSCN1084.JPG

ハマシギ IMG_1100.JPG
ハマシギ IMG_1104.JPG
 また、貝殻島?に伸びた 防波堤 (写真 ⑦) の上には、ミヤコドリ (写真 ⑧、⑨) が約 ~ 200羽、ハマシギ (写真 ⑩、⑪) も約 200羽 ~ が見られ、他に ダイゼン、ミユビシギ、ダイシャクシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ、ミサゴ なども近くで見られた。


DSCN4835.JPG
 11時半過ぎに探鳥を切り上げて、ふなばし三番瀬海浜公園内の二階建て 展望デッキ (写真 ⑫) の 一階に移動して今日見られた鳥の確認 (鳥合せ) を行って、散会した。

 今回見られたのは、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、スズガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、ホジロガモ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ダイゼン、ミヤコドリ、ダイシャクシギ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、オオジュリン の 35種でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント